コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)

マーケティング用語集の解説

BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)

既存の組織や業務を根本的に見直し、プロセスの視点で職務、業務フロー、管理機構、情報システムを再設計(リエンジニアリング)することで、業務の効率化を高める企業改革手法。
マーケティング視点におけるBPRにおいては、顧客との接点を集約しダイレクトなコミュニケーション実現を目指します。
改革へのアプローチは2つ。
顧客視点による業務プロセスの見直しと差別化視点による業務プロセスの見直しです。

顧客視点によるプロセス改革フロー
・既存プロセス毎の情報の整理
・顧客との密接度による既存プロセスの分類
・顧客接点の集中化とコアプロセスの整備
・コアプロセスを中心としたプロセス全体の再構築
・情報共有システムの整備

差別化視点によるプロセス改革フロー
・既存プロセスを付加価値重要度により分類
・自社のコアプロセスの抽出
・コアプロセス以外の取捨選択
アウトソーシングによるスリム化の検討

この2つの改革フローを同時に実行してゆくことが重要で、経営、マーケティング、情報システムに至る広い視野での統合的な改革が必要となります。

出典|(株)マインズマーケティング用語集について | 情報

BPR(ビジネスプロセス・リエンジニアリング)の関連キーワードビジネスプロセスリエンジニアリングサブプライムローン絞出し分化作用細翅姫大蚊つるの剛士沸点上昇EDPSYUV