G5(読み)ジーファイブ(英語表記)Group of Five

翻訳|Group of Five

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

G5
ジーファイブ
Group of Five

先進5ヵ国蔵相・中央銀行総裁会議の略称。先進5ヵ国の大蔵大臣と中央銀行総裁が集って,通貨の安定策や政策協調について話し合う会議。参加国は日本,アメリカ,ドイツ,イギリス,フランスである。 1985年9月 21日にニューヨークで開かれた G5では,その後の円高・ドル安の進行の契機となった為替の協調介入を内容とするプラザ合意が成立した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ジー‐ファイブ【G5】[Group of Five]

Group of Five》先進5か国財務大臣・中央銀行総裁会議。1975年の主要国首脳会議(サミット)発足当初の参加国のうち米国・英国・ドイツ・フランス・日本の5か国の財務大臣と中央銀行総裁が参加。1986年からイタリアとカナダが加わりG7に拡大。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

G5

〖Group of 5; Conference of Ministers and Governors of the Group of Five〗
日本・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランスの 5 か国の蔵相と中央銀行総裁で構成する非公式会議。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

G5の関連情報