コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

協調介入 きょうちょうかいにゅう

8件 の用語解説(協調介入の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

協調介入

為替相場の乱高下を抑えたり、一方向への暴走を抑えたりするために、2国以上の通貨当局が同じ目的で、それぞれの市場で足並みを揃えて市場介入を行うこと。1国が単独で市場介入を行う単独介入よりも影響力が大きい。例えば行き過ぎた円高・ドル安は、日本の自動車などの輸出産業に大きなダメージを与えることから、日本の日本銀行財務省は、市場でドルを買うことでドルの下落を抑える。協調介入は、これらの市場介入を各国が連携を取りながら行う。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょうちょう‐かいにゅう〔ケフテウカイニフ〕【協調介入】

先進主要国の中央銀行為替相場を安定させる目的で協調して外国為替市場に介入し、為替の売買取引をすること。→為替介入単独介入

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

協調介入【きょうちょうかいにゅう】

先進主要国の中央銀行為替相場の安定と貿易収支バランスをとるために協調して外国為替市場に介入し,為替の売買を行うこと。現行の変動相場制の下での投機資金の国際移動を一国だけでは防止できないとの考えによる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ワイジェイFX用語集の解説

協調介入

為替変動の行き過ぎを是正する目的で、先進各国の通貨当局が協調し連携して為替市場に介入する行為の事を言います。

出典|ワイジェイFX株式会社
Copyright © 2003-2014 YJFX, Inc. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
尚、本件サービスの利用に際し、実際に外国為替証拠金取引(FX)の取引を行う場合は、自己の責任において行うようお願い致します。また、取引について発生した損害について弊社は一切保証致しません。

FX用語集の解説

協調介入

各国の中央銀行が共同して行う介入。

出典|(株)外為どっとコム
(C)2002-2010 Gaitame.com Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きょうちょうかいにゅう【協調介入】

為替相場の変動が大きくなりそうな場合、主要先進国の中央銀行が互いに協調して為替売買を行い、相場の安定を図ること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

協調介入
きょうちょうかいにゅう
coordinated intervention

外国為替市場の介入を一国の通貨当局が行なうのではなく,主要各国の通貨当局が緊密に連絡を取り合って共同で実施することをいう。一国だけで為替相場を安定させようと努力しても,介入資金の制約もあり,効果はさほど期待できない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

協調介入
きょうちょうかいにゅう

外国為替(かわせ)相場の動きが不安定である場合などに、通貨当局による外国為替市場への介入を、2か国以上で同時期に共同して実施すること。1か国が単独で介入を実施する場合よりも、介入の規模が大きくなることから、外国為替相場への影響力はより大きなものが期待される。協調介入を実施する場合、当事国による事前の打ち合わせが必要であり、G7(先進7か国財務相・中央銀行総裁会議)やG8(主要国首脳会議)などの国際会議や財務大臣会合で秘密裏に話し合われる。外国為替市場への影響力を強めるために、協調介入と同時に金融政策なども協調して行われることがある。1985年9月のプラザ合意の際にはドル売りの協調介入と同時に政策協調が行われ、アメリカが金利を引き下げ、日本や西ドイツは金利を引き上げた。これ以後しばしば協調介入が行われているが、協調介入であっても通貨当局の介入額は外国為替市場全体の取引額に比べれば小さい。介入によって、たとえば、通貨当局が考える水準を超えて変動している為替相場の安定を望んでいるといったメッセージを市場へ伝達する効果も期待されて実施されている。このように一国の為替相場について単独でなく協調して介入などが行われるのは、世界経済が深化しており、一国の為替相場の問題が世界経済の問題であるとの認識があるためである。[吉川哲生]
『近藤健彦著『プラザ合意の研究』(1999・東洋経済新報社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

協調介入の関連キーワード為替平衡勘定基準為替相場裁定為替相場実勢レート屈伸為替相場制スムージングオペレーション二重為替制度マネージドフロート乱高下固定相場制(Fixed Exchange Rate System)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

協調介入の関連情報