コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IOSCO あいおーえすしーおー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

IOSCO

証券監督者国際機構。世界108の国・地域(2005年4月末現在)の証券監督当局や証券取引所等から構成されている国際的な機関であり、以下の4つを目的とする。(1)公正・効率的・健全な市場を維持するため、高い水準の規制の促進を目的として協力すること。(2)国内市場の発展促進のため、各々の経験について情報交換すること。(3)国際的な証券取引についての基準及び効果的監視を確立するため、努力を結集すること。(4)基準の厳格な適用と違反に対する効果的執行によって市場の健全性を促進するため、相互に支援を行なうこと。証券監督に関する原則指針等の国際的なルール策定等を行なう。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イオスコ【IOSCO】[International Organization of Securities Commissions]

International Organization of Securities Commissions》証券監督者国際機構。日本の金融庁、米国の証券取引委員会(SEC)といった各国の証券市場の監督当局、証券取引所で構成。1974年に米州証券監督者協会(IASC)として設立、1986年米州以外にも範囲を広げ、現在の名称に変更。事務局はマドリード。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IOSCOの関連キーワードハンス フーヘルフォルスト国際会計基準審議会保険監督者国際機構空売り・空買い金融安定理事会ヤマノイモ科国際会計基準太陽観測装置ハシリドコロ夜万乃伊毛ジネンジョヤマノイモヤムイモIIRCモネリン団扇野老苦何首烏何首烏芋何首烏藷IASB

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android