証券取引委員会(読み)ショウケントリヒキイインカイ

デジタル大辞泉の解説

しょうけんとりひき‐いいんかい〔‐ヰヰンクワイ〕【証券取引委員会】

米国政府の独立機関。証券取引所法に基づいて1934年設置。投資家の保護を目的とし、広範な権限を有する。SEC(Securities and Exchange Commission)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

しょうけんとりひきいいんかい【証券取引委員会 Securities and Exchange Commission】

SECと呼ぶことも多く,またアメリカ証券取引委員会と訳すこともある。アメリカ政府の独立機関で,投資家保護のため証券市場発行流通両面にわたり規制する強大な権限をもつ。1934年証券取引所法4条により同年7月に設置された。同法と1933年証券法のほか,1935年公益事業持株会社法,1940年投資会社法,1940年投資顧問法,1970年証券投資者保護法なども所管している。大統領上院勧告承認を得て任命する5人の委員で構成され,任期は5年間で毎年6月に1人ずつ改選される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しょうけんとりひきいいんかい【証券取引委員会】

アメリカ政府の独立機関。1934年設置。投資家保護を目的とし、証券市場における発行・流通を規制する強い権限を有する。 SEC 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

証券取引委員会の関連情報