コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LTV(顧客生涯価値)

1件 の用語解説(LTV(顧客生涯価値)の意味・用語解説を検索)

マーケティング用語集の解説

LTV(顧客生涯価値)

一人の顧客が取引期間を通じて企業にもたらす利益(価値)のこと。
プロダクト中心の従来のマーケーティングから顧客重視のマーケティングシフトしてゆく中で注目されてきた概念のひとつ。激しい市場競争の中において、自社の顧客との良好な関係を構築し企業利益を向上させようとするCRMにおける重要な指標で、
顧客価値=利益×取引期間(ライフタイム)×割引率(現在価値係数)
であらわされる。
つまり、自社の製品やサービスが継続的に顧客に選択され続けることが顧客価値向上の原点となります。

出典|(株)マインズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

LTV(顧客生涯価値)の関連キーワードファームバンキング資本取引顧客ライフタイムバリュー一介TIBOR日本卸電力取引所メッシュ化食品衛生害虫顧客生涯価値

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone