コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

SiP SiP/SIP/えすあいぴー system in package

5件 の用語解説(SiPの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

SiP

システム・イン・パッケージ」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

シップ【SIP】[session initiation protocol]

session initiation protocol》インターネットなどのコンピューターネットワーク上で、IP電話の通話などを制御するための呼制御プロトコルの一。セッション確立プロトコル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

SIP

Session Initiation Protocolの略。IP電話サービスで標準となっているプロトコル。インターネットとの親和性が高いほか、通信相手の状態を送信元が逐一把握できる「プレゼンス」という機能が搭載され、より高度なリアルタイム通信を実現できる。そのため、電話のみならずメッセンジャービデオ会議などさまざまなアプリケーションでの利用が期待されている。SIPの機能は、①相手先を指定するためのアドレスの定義、②セッションの開始・終了や、伝送方式の決定、③SIPのアドレスと実際のデータ伝送に使うIPアドレスとの名前解決、などに分けられる。通信相手の識別を行なうため端末やサーバーなどに付けられるアドレスは「SIP URI」と呼ばれる。また、SIPは単に相手先とつないだり、通信を切断するというセッション管理の機能しか持っておらず、実際の音声データや映像などの伝送はRTP(Real time Transport Protocol)という別のプロトコルが受け持つ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

SiP

〖system in package〗
複数の半導体チップを一つのパッケージの中に組み入れる方式。システム-イン-パッケージ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

SIP
しっぷ

インターネットをはじめとするTCP/IPネットワークで、2か所以上のクライアントに対して、接続(セッション)の開始や変更、終了などの操作を行うことで、電話のコールを制御するプロトコル(通信規約)の一つ。セッション・イニシエーション・プロトコルSession Initiation Protocolの略で、IETFInternet Engineering Task Force)というインターネット技術の標準化を推進する国際的な任意団体で策定された。IP電話やテレビ電話テレビ会議といった、リアルタイムでの通信に使われる。たとえばIP電話では、接続の開始や終了などの操作を制御するために利用されるが、他の代表的なプロトコルと比べて記述がシンプルであるため実装が容易で、広く採用されるようになった。ネットワーク上で音声データをやりとりするためのプロトコルであるVoIP(Voice Over IP)と組み合わせて使われる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

SiPの関連キーワードP 波p.P-MORBde Monte,P.initiationinitiation factorjam sessionla Cour,P.van Aelst,P.Term

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

SiPの関連情報