コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Windows key ウィンドウズキー Windows key

1件 の用語解説(Windows keyの意味・用語解説を検索)

IT用語がわかる辞典の解説

ウィンドウズキー【Windows key】

マイクロソフトのオペレーティングシステム「Windows」に対応するキーボードに配された特殊キーのひとつ。Windowsのロゴマークが描かれている。このキーを押すとスタートメニューが表示され、アプリケーションソフトの起動、コンピューターの終了や再起動の実行などができる。タスクバースタートボタンと同様の操作が可能。◇「Windowsキー」と書くことが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Windows keyの関連キーワードオペレーティングシステムオペレーティング・システムシステムソフトウエアディスクオペレーティングシステムウインさんじゅうにウインドウズ携帯config sysソラリス分散オペレーティングシステム分散処理オペレーティングシステム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone