コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【きょう】纈 きょうけち

百科事典マイペディアの解説

【きょう】纈【きょうけち】

夾纈とも記す。纐纈(こうけち),臈纈(ろうけち)とともに飛鳥(あすか)・奈良時代に行われた模様染の一種。模様を透彫にした2枚の板の間に布を折ってはさみ,かたく締めつけて防染したもので,今日の板締絞(いたじめしぼり)に似た技法と思われる。
→関連項目染物

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android