コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

【きょう】纈 きょうけち

百科事典マイペディアの解説

【きょう】纈【きょうけち】

夾纈とも記す。纐纈(こうけち),臈纈(ろうけち)とともに飛鳥(あすか)・奈良時代に行われた模様染の一種。模様を透彫にした2枚の板の間に布を折ってはさみ,かたく締めつけて防染したもので,今日の板締絞(いたじめしぼり)に似た技法と思われる。正倉院に遺品があるが,平安以後にはみられない。
→関連項目染物

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android