コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いるか座 いるかざDelphinus

翻訳|Delphinus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

いるか座
いるかざ
Delphinus

海豚座。わし座の東,赤経約 20時 35分,赤緯約 12゜にある小星座で,9月下旬の宵に南中する。4つの4等星が小さなひし形をつくり,和名は菱星 (ひしぼし) である。γ星は光度 4.5等と 5.5等,スペクトル型 K1と F6の二重星ギリシア神話では,楽人オリオンが船中危難にあい海中に飛込んだとき彼を救ったのがこのいるかとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

いるか座
いるかざ / 海豚座

わし座の1等星アルタイルのすぐ東に見られる星座。3個の4等星と1個の5等星が小さな菱(ひし)形を描いており、夏の終わりのころの宵に南の空高く昇る。トランプのダイヤ形に並んだこの形は、西洋では聖書に出てくる「ヨブの柩(ひつぎ)」、アラビアでは「乗用のラクダ」、中国では「瓠瓜(ほうか)」つまり「瓜(うり)の畑」、日本では「菱星(ひしぼし)」などとよばれて古くから親しまれていた。菱形の北東の角(かど)にあるγ(ガンマ)星は色の美しい二重星で、小口径の望遠鏡で楽しめる。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

いるか座の関連キーワードトレミー星座背部叩打法こうま座海豚座新星藤井

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

いるか座の関連情報