コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

わし座 わしざAquila

翻訳|Aquila

2件 の用語解説(わし座の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

わし座
わしざ
Aquila

鷲座。9月の宵に南中する銀河の中にある星座。概略位置は赤経 19時 30分,赤緯2°。α星アルタイルは七夕の牽牛星にあたり,最近星の一つ。η星はケフェウス座δとともに最初に発見されたケフェウス型変光星で周期 7.2日,変光範囲は 3.7等から 4.4等である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

わし座
わしざ / 鷲座

夏の宵の中天に見える星座。目をひくのは1等星アルタイルで、これは七夕(たなばた)の牽牛(けんぎゅう)星としておなじみのものである。天の川の西岸のほうには織女星ベガがあり、これにはくちょう座の1等星デネブを結ぶと、夏の宵の頭上に巨大な「夏の大三角」を描き出すのでみつけやすい。α(アルファ)星アルタイルの名の意味は「飛ぶワシ」で、α星の両側にあるβ(ベータ)星とγ(ガンマ)星を結んで、翼を広げて飛ぶ鳥、またはワシの姿に見立てたところからきている。ちなみに、こと座の織女星ベガの名の意味は「落ちるワシ」で、近くの星と結んで翼を畳んで降りる鳥の姿にみたところからきている。ギリシア神話では、大神ゼウスが美少年ガニメデスをさらってくるとき変身したワシとされている。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

わし座の関連情報