コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うさぎ座 うさぎざ Lepus

2件 の用語解説(うさぎ座の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

うさぎ座
うさぎざ
Lepus

兎座。2月の宵に南中する南天の星座。概略位置は赤経 5時25分,赤緯-20°。オリオン座の南にあり,球状星団 M79,惑星状星雲などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

うさぎ座
うさぎざ / 兎座

冬の宵の中天、オリオン座のすぐ南に接する星座。3等と4等の4個の星が、小さな四辺形をつくっている。小星座だが歴史は古く、紀元前3世紀ごろ星空を歌ったアラトスの天文詩にも現れており、プトレマイオスの48星座の一つでもある。ギリシア神話の狩人(かりゅうど)オリオンが追ったウサギの姿をここに置いたものらしい。天体としては、球状星団M79がβ(ベータ)星の南にある。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

うさぎ座の関連キーワード海豚座海蛇座大犬座旗魚座烏座楯座艫座蛇座炉座兎座

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone