コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うりずん ウリズン

4件 の用語解説(うりずんの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

うりずん

沖縄で、春分から梅雨入りまでの時季。旧暦の2月から3月ごろ。
[補説]「潤い初め」の変化したものか。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

うりずん

沖縄の泡盛。酒名は、沖縄の古いことばで梅雨の前の爽やかな季節を「うりずん」といい、爽やかな飲み心地の酒にしたいという願いを込めて命名。一般酒。ステンレスタンクによる仕込みが一般的ななか、県内で唯一甕を使用。原料はタイ米、黒麹。アルコール度数25%、30%。蔵元の「石川酒造場」は昭和24年(1949)創業。所在地は中頭郡西原町字小那覇。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

うりずん

沖縄県、株式会社石川酒造場が製造・販売する泡盛。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

うりずんの関連情報