コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くろよん

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

くろよん

黒部ダムと下流にある地下式の黒部川第4発電所の通称。工事は1956年から63年。総工費約513億円、延べ1千万人が工事に携わった。世紀の難工事の模様を元毎日新聞編集委員の木本正次さんが「黒部の太陽」として著し、映画化。資材運搬に使われた大町(現関電)トンネルに、64年から観光用トロリーバスが走り始めた。71年、立山黒部アルペンルートが全線開通した。

(2012-08-03 朝日新聞 朝刊 長野全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

くろよんの関連キーワード富山県中新川郡立山町芦峅寺大成建設(株)九六四問題牧田甚一黒部ダム十五三

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くろよんの関連情報