コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こちんこちん コチンコチン

デジタル大辞泉の解説

こちん‐こちん

[形動]
物が乾いたり凍ったりして、かたいさま。「こちんこちんに凍る」
緊張して心に余裕がないさま。「面接試験でこちんこちんになる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こちんこちん

( 形動 )
〔「こちこち」を強めて言う語〕
物が凍ったりひからびたりして堅いさま。かちんかちん。 「乾いて-になった餅」
人がゆとりや柔軟性がないさま。 「緊張して-になる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

こちんこちんの関連キーワードゆとり柔軟性

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android