コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がちがち ガチガチ

2件 の用語解説(がちがちの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

がち‐がち

[副]
堅い物が連続してぶつかり合う音を表す語。「寒くて歯をがちがち(と)いわせる」
ある物事にこだわって、ゆとりがないさま。「がちがち勉強する」
[形動]
非常に堅くなっているさま。「がちがちに固まる」「がちがちな芋」
欲の深いさま。「がちがちの守銭奴」
[アクセント]チガチ、はガチガチ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がちがち

[0] ( 形動 )
物が非常に堅いさま。 「コンクリートで-に固める」
ある性質・考えなどが極端に強いさま。凝り固まって、融通がきかないさま。 「 -の守銭奴」 「 -の頭」
非常な緊張や恐怖で、体がこわばるさま。 「初めてのスピーチで-になる」
[1] ( 副 )
堅い物が小刻みにぶつかり合って出すにごった音を表す語。 「寒さに歯を-(と)鳴らす」
ゆとりがないさま。 「 -稼ぐ」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

がちがちの関連情報