コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かちかち カチカチ

デジタル大辞泉の解説

かち‐かち

[副]堅い物がぶつかってたてる、軽く澄んだ音を表す語。多く、規則的で連続的な音にいう。「時計のかちかち(と)いう音」「かちかちと拍子木の音がする」
[形動]
非常に堅いさま。かちんかちん。こちこち。「かちかちに凍る」「のりが乾いてかちかちだ」
緊張や恐怖でからだがこわばっているさま。「初舞台でかちかちになる」
融通がきかないさま。こちこち。「かちかちの石部金吉」
[アクセント]チカチ、はカチカチ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かちかち

[0] ( 形動 )
相当に堅いさま。 「 -に凍る」 「 -のパン」
緊張で体を自由に動かせないさま。 「初舞台で-になる」
性質・考えなどが堅苦しく、融通がきかないさま。がちがち。
[1] ( 副 )
堅い物が触れ合って発する軽い音を表す語。 「拍子木を-(と)たたく」
[1] ( 名 )
拍子木の幼児語。
火打ち石。火打ち金。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

かちかちの関連キーワード竹本 綾之助(1代目)竹本 綾之助(初代)朋誠堂喜三二分部久 源内日本五大昔噺日本五大昔話かちんかちん分部久 花アクセントかちかち山親敵討腹鞁英彦山神宮動物昔話猿蟹合戦岩田麻里筒井敬介石部金吉おとぎ話鼠の浄土牛方山姥

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かちかちの関連情報