コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かちんかちん かちんかちん

大辞林 第三版の解説

かちんかちん

( 形動 )
物が非常に堅いさま。 「池の水が-に凍る」
考え・性質などが非常に堅苦しいさま。 「 -の石頭」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

デジタル大辞泉の解説

かちん‐かちん

[副]堅い物が連続してぶつかるときの、軽く澄んだ音を表す語。「あちこちでかちんかちんとグラスを合わせる音がする」
[形動]
非常に堅いさま。かちかち。こちこち。「かちんかちんに凍ったアイス」
緊張や恐怖で体がこわばっているさま。かちかち。こちこち。「初舞台でかちんかちんになる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

かちんかちんの関連キーワードこちんこちんかちかち初舞台石頭

かちんかちんの関連情報