コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さかなクン さかなくん

2件 の用語解説(さかなクンの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

さかなクン

魚の生態に詳しいタレントイラストレータートレードマークのハコフグの帽子をかぶり、豊富な知識と経験に基づく分かりやすい説明で魚の魅力を伝え、子どもを中心に人気がある。2006年から東京海洋大客員准教授を務め、10年には秋田県の田沢湖にかつて生息した絶滅種の淡水魚クニマスの再発見にも貢献した。環境省の「地球いきもの応援団」メンバー農林水産省の「お魚大使」も務める。本名は宮澤正之。東京都出身。
子どもの頃、墨を吐くタコに興味を持ったのをきっかけに魚全般が好きになったといい、10代でテレビ番組「TVチャンピオン」の「全国魚通選手権」に出場して5連覇。01年1月に「どうぶつ奇想天外!」の出題者・解説者としてテレビ番組のレギュラーに。クイズを交えて子どもの興味を引き出しながら、魚の不思議な生態や自然環境への理解を深めるようなイベントや講演の他、雑誌への連載など執筆活動も行っている。イラストを描きながら独特の口調と高い声で解説する姿からは、魚への興味と愛情があふれる。各地の漁業関係者や魚類研究者と交流があり、魚の生態から魚料理まで水辺の生物に関する幅広い知識を持つ。
京都大総合博物館の中坊徹次教授らの調査グループによる約70年ぶりのクニマスの確認は、さかなクンが中坊教授に標本しか残っていないクニマスの絵を描くことを依頼され、参考にしようと良く似たヒメマスを取り寄せたのが発端。山梨県の西湖から送られてきた中に黒っぽい魚があり、その後の分析の結果、クニマスであることが確認された。

(原田英美  ライター / 2011年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タレントデータバンクの解説

さかなクン


芸名
さかなクン

性別
男性

出身地
東京都

職種
文化人

資格・免許
普通自動車/小型船舶一級免許/職業潜水士

プロフィール
東京海洋大学客員准教授環境省 地球いきもの応援団・生物多様性リーダー文部科学省日本ユネスコ国内委員会広報大使農林水産省お魚大使WWF親善大使顧問魚の豊富な知識と経験に裏付けされた話や、そのキャラクターでテレビにも多数出演し、幼児からお茶の間まで大人気。子供たちを中心に魚 や海・自然への興味を引き出し、漁業魚食と環境保全への理解が増すようにカリキュラムを組み、全国規模で講演を行う。2010年、絶滅していると思われて いた「クニマス」の発見に貢献。

代表作品
TBSどうぶつ奇想天外!』(2001) / 映画『ファインディング・ニモ』大きな魚役(2003) / TBSラジオ『大沢悠里のゆうゆうワイド』(2003~)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さかなクンの関連キーワードイラストレーターイラストレーションイラストイラストレイテッドカレントレギュレーターデモンストレーターイラストノートMotor Fan illustratedラスト・デイトヒトデ(海星∥人手)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

さかなクンの関連情報