レギュラー

精選版 日本国語大辞典「レギュラー」の解説

レギュラー

[1] 〘語素〙 (regular) 規則正しい、正規ののを添える。「レギュラーバウンド」「レギュラーポジション」など。⇔イレギュラー
[2] 〘名〙
オリンポス果実(1940)〈田中英光〉七「もとはぼくを正選手(レギュラア)に引張ってくれた、沢村さんまでが」
② 「レギュラーメンバー②」の略。
※いろは交友録(1953)〈徳川夢声〉わ「私達『話の泉』レギュラーの面々がズラリ並んで」
③ 「レギュラーメンバー③」の略。
巷談本牧亭(1964)〈安藤鶴夫〉会いろいろ「誰だと思う? 文楽にね、志ん生、それから円生に三木助、それともうひとり小さん。どう? この五人がレギュラー」
④ 「レギュラーガソリン」の略。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「レギュラー」の解説

レギュラー(regular)

通例・通常のものであること。また、正式・正規のものであること。また、そのもの。「レギュラーサイズ」「レギュラーコーヒー」
レギュラーメンバー」の略。「レギュラーから外される」「レギュラー解説者」⇔ゲスト
レギュラーガソリン」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

鳴き竜

天井と床などのように互いに平行に向き合った堅い面がある場所で拍手・足音などの衝撃性短音を発したとき、往復反射のためピチピチとかブルブルなど特殊な音色をもって聞こえることがある。この現象をフラッターエコ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android