コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ささら(楽器) ささら

百科事典マイペディアの解説

ささら(楽器)【ささら】

日本の民俗楽器。(1)すりざさら。のこぎりの歯のような刻みをつけた棒と先の方に縦に細かく割れ目を入れた竹を手に持ってすり合わせる楽器。音量は小さいが,獅子(しし)舞田楽などの芸能では重要な役割をもつ。
→関連項目田植

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ささら(楽器)の関連キーワード田楽(芸能)びんざさら獅子舞

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android