コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

される される

大辞林 第三版の解説

される

( 連語 )
〔サ変動詞の未然形「さ」に助動詞「れる」の付いたもの〕
なさる。「する」の尊敬の用法。 「先生が講演(を)-・れる」 「十分堪能たんのう-・れましたか」 「どのように-・れるおつもりですか」
他からある動作・作用を受ける。「する」の受け身の用法。 「意地悪(を)-・れて、くやしい」 「みんなから期待-・れる」 「彼女からプレゼント-・れた物」 〔古くはサ変動詞の未然形「せ」に助動詞「らる(られる)」が付いた「せらる(せられる)」が用いられたが、中世以降「される」の形が生じた〕 → とされる(連語)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

されるの関連キーワードバイオディーゼル燃料(BDF)グローバルナビゲーションプルダウンメニューディスプレー広告あきたおにしぼりケーブルテキスト和歌山ラーメン最上赤にんにく乳酸カルシウムマウスカーソル代謝エネルギー冷や飯を食うカラギーナン武州磨き本瓦大雪特別警報上川崎和紙次年子かぶバラスト水大雨注意報五箇山かぶ

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

されるの関連情報