コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざっくざっく ザックザック

デジタル大辞泉の解説

ざっく‐ざっく

[副]《「ざくざく」を強めた
砂利・小石などを勢いよく続けて踏む音を表す語。「参道をざっくざっく(と)行進する」
野菜などを勢いよく続けて切る音を表す語。「キャベツをざっくざっく(と)切る」
多くの小さな硬い物が触れあって立てる音を表す語。「金貨・銀貨がざっくざっく(と)出てくる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざっくざっく

( 副 )
〔「さくさく」または「ざくざく」を強めた語〕
小石・霜柱、凍った雪などを勢いよく踏みつけていく音を表す語。 「玉砂利の上を-と行進する」
かたい小さな物が、たくさん触れ合う音を表す語。また、たくさんあるさま。 「小判が-(と)出た」
野菜などを切る音。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ざっくざっくの関連キーワード玉砂利小石霜柱小判

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android