コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ざくり ザクリ

デジタル大辞泉の解説

ざくり

[副]
勢いよく刃物を突き立てたり、力を込めて切ったり割ったりするさま。「真っ二つにざくりと切る」
砂や砂利などを、勢いよくすくったり掘ったりするさま。「砂利をスコップでざくりとすくう」
布地などの手ざわりの粗いさま。
「手触りの―とした、濃い潮色の一重物(ひとえもの)を」〈秋声仮装人物

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ざくり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
物がたやすく切れるさまを表す語。 「西瓜すいかを-と切る」
柔らかいものの中に、刃物や棒状のものなどを勢いよく入れ込むさまを表す語。 「槍で-と突く」
米・砂利などを勢いよくすくうさま。 「シャベルで-と砂をすくう」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ざくりの関連キーワード『水戸黄門』シリーズ田楽(料理)五右衛門風呂富士松魯中仮名垣魯文十返舎一九シャベル化政文化ういろうおこ物語式亭三馬紀行文学とろろ汁安倍川餅賀部中塗ざっくり木村錦花平田兼三新内節東海道

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で使用できる仮想通貨の一つ。日本円のような法定通貨とは異なり、通貨としての機能を持つ電子データであり、1ビットコインは、1BTCという単位で表記される。仮想通貨と似たものに、オンライン...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ざくりの関連情報