コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さくさく サクサク

デジタル大辞泉の解説

さく‐さく

[副]
雪・霜柱や砂などを踏んで歩くときの音を表す語。「さくさく(と)新雪を踏む」
野菜などを刻んだり歯でかんだりするときの軽快な音を表す語。「さくさく(と)白菜を刻む」「リンゴのさくさく(と)した歯ごたえ」「さくさく感を出す」
手際よく行うさま。物事が滞りなく進行するさま。軽快なさま。さくっと。「仕事をさくさく(と)片づける」「さくさく(と)動く画像編集ソフト」
水などを注ぎ入れる音を表す語。
「桶に水を入れて、この釜どもに―と入る」〈宇治拾遺・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さくさく

( 副 )
野菜などを切るときの軽い感じの音を表す語。 「 -とキャベツを刻む」
雪や霜を踏んで歩く音を表す語。 「 -と霜を踏む」
食べ物を歯でかむ音を表す語。 「 -とリンゴをかじる」
仕事を小気味よく仕上げてゆくさま。てきぱき。 「仕事を-と片づける」
水を注ぎ入れる音を表す語。 「新しき桶に水を入れてこの釜どもに-と入る/宇治拾遺 1
はっきりものを言うさま。 「 -ト物ヲ言ウ人ヂャ/日葡」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

さくさくの関連キーワードソーダクラッカータルト・ソレイユ越後のミニコレさくさくぱんだオオクログワイざっくざっく坂本の食用菊トリアージハス(蓮)そうぞうし大伴大江丸川端康成一昨昨日一昨昨年クッキーぬるぬるさくっとクリスプ太田葉子サブレー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さくさくの関連情報