コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すき(鋤)焼 すきやき

百科事典マイペディアの解説

すき(鋤)焼【すきやき】

牛肉の鍋(なべ)料理。もと薄切りの野鳥肉や獣肉農具(すき)にのせて野外で焼いて食べたのが名の由来といわれる。現在では牛肉ロースももなどを薄切りにし,ネギミツバ豆腐白滝などの〈ざく〉とともに浅い鉄鍋で煮ながら食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

すき(鋤)焼の関連キーワード割下

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android