ずきずき

精選版 日本国語大辞典「ずきずき」の解説

ずき‐ずき

〙 (「と」を伴って用いることもある。「づきづき」とも表記した)
① 絶えまなく、うずき痛むさまを表わす語。ずきんずきん
洒落本自惚鏡(1789)息子株「ごふぎにずきずきしたきたわへ。むりざけハしねいこった」
② ものを勢いよく切るさまを表わす語。
※落語・お蕎麦の殿様(1894)〈禽語楼小さん〉「其物をヅキヅキ切って暫く湯の中へ入れて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android