痛める(読み)イタメル

デジタル大辞泉の解説

いた・める【痛める/傷める】

[動マ下一][文]いた・む[マ下二]
からだを傷つける。痛くする。「足を―・める」「腹を―・めた子」
精神的に苦痛を与える。悩ます。「小さな胸を―・める」「借金で頭を―・める」
(傷める)器物・建物などに傷をつける。破損させる。「家具を動かして畳を―・める」
(傷める)食物などに傷をつけたり、腐らせたりする。「輸送中に花を―・める」
経済的に痛手を与える。損をさせる。「父のを―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android