コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

痛める/傷める イタメル

デジタル大辞泉の解説

いた・める【痛める/傷める】

[動マ下一][文]いた・む[マ下二]
からだを傷つける。痛くする。「足を―・める」「腹を―・めた子」
精神的に苦痛を与える。悩ます。「小さな胸を―・める」「借金で頭を―・める」
(傷める)器物・建物などに傷をつける。破損させる。「家具を動かして畳を―・める」
(傷める)食物などに傷をつけたり、腐らせたりする。「輸送中に花を―・める」
経済的に痛手を与える。損をさせる。「父のを―・める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

痛める/傷めるの関連キーワード母(パール・バックの小説)踏み違える・踏違えるスロートレーニングバートロ コローンサラ ウィルドーダイアフトレシス痛める・傷めるMr.カラスコ突き指・突指カールアップ胸に釘を打つ御中を痛める遣り過ぎる御中・御腹マリアテギ殺菌ランプ人知れず思ひ扱ふ踏違える寝違える

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android