コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新宮 しんぐう

10件 の用語解説(新宮の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新宮
しんぐう

兵庫県南西部,たつの市北部の旧町域。揖保川中流域に位置する。 1934年町制。 1951年東栗栖村,西栗栖村,香島村,越部村の4村と合体。 2005年龍野市,揖保川町,御津町と合体して,たつの市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

新宮
しんぐう

愛媛県東端,高知・徳島両県の県境にある,銅山川流域の地区。旧村名。法皇山脈で瀬戸内海と隔てられ,四国山地の北部を占める。 1954年上山村と新立村が合体して新宮村が発足。 2004年4月,川之江市,伊予三島市,土居町と合併し四国中央市となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぐう【新宮】

本宮から神霊を分けて建てた神社。今宮(いまみや)。若宮(わかみや)。

しんぐう【新宮】[地名]

和歌山県南東端、熊野川河口にある市。熊野川を挟んで三重県と接する。熊野速玉(はやたま)大社(新宮権現)の門前町として発展。近世は水野氏の城下町。古くから木材の集散地として栄え、製材・製紙業が発達。平成17年(2005)熊野川町と合併。人口3.1万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

しんぐう【新宮】

本宮から分かれた神社。いまみや。わかみや。

しんぐう【新宮】

和歌山県南東端、熊野灘に臨む市。熊野川河口の港町で、木材の集散・製材が盛ん。熊野三山の一つ熊野速玉はやたま神社の鳥居前町。
兵庫県南西部、たつの市の地名。揖保いぼ川中流域にあり、揖保そうめんの産地。
福岡県北西部、糟屋かすや郡の町。玄界灘沿岸には砂丘が発達。沖合に相島がある。

しんぐう【新宮】

姓氏の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新宮の関連キーワードインコースキスマークギフトカード虎牙ゴムサック和・熟パネラーマイホーム目が合う

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新宮の関連情報