コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ちびる ちびる

大辞林 第三版の解説

ちびる

( 動五[四] )
少し漏らす。 「小便を-・る」
出し惜しむ。 「出費を-・る」
少しずつ飲む。 「十二時近くまで-・るから一升余も入る/二人女房 紅葉

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ちびるの関連キーワードチアノーゼのいろいろ小鼻が落ちる紅唇・紅脣朱唇皓歯唇歯輔車粘液水腫いちびり舐めずる幼児期失語症口唇炎読唇術唇内音リップ白板症笑まひ上唇吻合母音口紅

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ちびるの関連情報