用便(読み)ヨウベン

デジタル大辞泉の解説

よう‐べん【用便】

[名](スル)
用事をたすこと。用弁。
「今日は水曜日だから、―外出の日だから」〈有島或る女
大小便をすること。
「かなり悪い病気の時でも室内で―する事をいやがった」〈志賀・和解〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようべん【用便】

( 名 ) スル
大小便をすること。
用をすますこと。用弁。 「 -外出の日だから/或る女 武郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

よう‐べん【用便】

〘名〙
用事をたすこと。ようたし。用弁
※最暗黒之東京(1893)〈松原岩五郎〉一七「其筆記者当人に於ても〈略〉殆んど推測に能はざる底(ほど)の擲(なぐ)り付を以て用便(ヨウベン)を達する」
大小便をすること。また、大小便。
※和解(1917)〈志賀直哉〉一一「祖母はかなり悪い病気の時でも室内で用便する事を厭がった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android