用を足す(読み)ようをたす

精選版 日本国語大辞典「用を足す」の解説

よう【用】 を 足(た)

① 用事をすませる。用を弁ずる。用を達する。
※滑稽本・浮世風呂(1809‐13)四「孔方(おあし)さへ出せば一切用(ヨウ)を足(タ)す所ゆゑ」
大便・小便をする。大便・小便をすませる。
※雑俳・太箸集(1835‐39)三「御取こし用達して来て草鞋とく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android