コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

として トシテ

デジタル大辞泉の解説

と‐し‐て

[連語]《格助詞または断定の助動詞「たり」の連用形「と」に、サ変動詞「す」の連用形「し」、接続助詞「て」の付いたもの》
…の資格で。…の立場で。「公人として発言する」「親として当然のことをしたまでだ」
それまでの話の内容をひとまず保留して、別の話題に移る意を表す。「仕事はいいとして、からだのぐあいはどうだい」
(下に打消しの語を伴って)例外なく全部である意を表す。「一人として生き残った者はいない」「一時(いっとき)として目が離せない」
…で。
「それがし一人―たぶるもいかがでござるほどに」〈虎明狂・口真似
[補説]1を格助詞、2を接続助詞、3を副助詞などとする説もある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

として

( 連語 )
〔格助詞「と」または助動詞「たり」の連用形「と」に、サ変動詞「す」の連用形「し」、接続助詞「て」の付いたもの。一語の助詞のように用いられる〕
資格・立場などを表す。「…で」「…であって」の意を表す。 「代表-出席する」 「日本人-恥ずべき行為だ」
話題をそのままに放置しておく気持ちを表す。 「それはそれ-、本題に入ろう」 「詳細はあとで報告させること-、質問を続けてください」
(下に打ち消しの語を伴って)「…の例外もなく全部」の意を表す。「も」を強めた言い方にあたる。 「一つ-完全なものはない」 「一日-心の安まる日はない」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

としての関連情報