コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公人 オオヤケビト

10件 の用語解説(公人の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おおやけ‐びと〔おほやけ‐〕【公人】

朝廷に仕える人。官吏の類。大宮人(おおみやびと)。
「中将などをば、すくすくしき―にしなしてむ」〈・初音〉

く‐にん【公人】

平安末期以後、朝廷に仕え、雑事をした下級役人。
中世、幕府の政所(まんどころ)問注所侍所(さむらいどころ)などに属し、雑事をした下級職員。
中世、大社寺に属し、雑事をした者。
江戸時代将軍家の下級使用人

こう‐じん【公人】

公職にある人。公務員・議員など。また、社会的な立場にある場合の個人。「公人として恥ずべき行為」⇔私人

こう‐にん【公人】

くにん(公人)

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

くにん【公人】

中世において“公”と認識された組織に所属し,“公”的仕事に従事する下級の職員。平安末期から史料に登場する。彼らを所属する組織によって分類すると以下のようになる。(1)興福寺東大寺延暦寺醍醐寺,東寺などの中央の大寺院に所属する中綱(ちゆうごう),小綱(しようごう),専当,勾当(こうとう),堂童子(どうどうじ),仕丁(しちよう),職掌などの下級の職員を公人と呼ぶ場合。彼らは本来の寺内における雑事以外に,寺領荘園の年貢・公事徴収や未進の譴責,京都・鎌倉・寺領荘園への使者,寺辺および寺領荘園の検断に従事した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

おおやけびと【公人】

朝廷に仕える人。大宮人。官吏。

くにん【公人】

平安末期以降、宮中に奉仕した下級役人。
鎌倉・室町時代、政所まんどころ・問注所などの下級役人。
室町時代、社寺などに属し、雑事に従った者。

こうじん【公人】

議員や公務員など、公務についている人。その立場で行動や発言をする場合に、私人に対していう。 ↔ 私人 「 -として発言する」

こうにん【公人】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

公人
くにん

中世において、公権を所持する権力機構の末端に所属し、検断(けんだん)などの公的活動に従事した職員の一般的名称。鎌倉時代から史料上に登場するようになる。所属する組織や時代によってさまざまな職員が公人と呼ばれた。(1)王朝の下級官人。例えば主殿寮(しゅでんりょう)年預(ねんよ)や采女(うねめ)を公人と呼んだ例がある。室町時代には「外記方(げきかた)公人」「蔵人方(くろうどかた)公人」「官方(かんかた)公人」「馬寮(めりょう)公人」「局中(きょくちゅう)公人」など所属する官司(かんし)の名を冠して呼ばれた。なお、院庁や国衙(こくが)の下級職員も公人と呼ばれている。(2)鎌倉幕府や室町幕府の奉行人。「政所(まんどころ)公人」「問注所(もんちゅうじょ)公人」などと呼ばれた。室町幕府に置かれた「公人奉行」はこうした奉行人全体を統括する奉行人の意味である。このほか、室町幕府侍所(さむらいどころ)や政所の下級職員も公人と呼ばれた。(3)大寺院に所属する下級職員。すなわち、中綱(ちゅうごう)、小綱(しょうごう)、専当(せんとう)、堂童子(どうどうじ)、仕丁(しちょう)などが公人と呼ばれた。以上の公人の用例をみると、本来の職掌に基づく職名がありながら、その職務が検断、使者、年貢徴収など公的活動に拡大することによって公人と呼ばれる場合が多い。彼らはおおむね、座的構成をとる集団を形成し、その経済的基盤は所属機関から支給される給免田(きゅうめんでん)であった。[稲葉伸道]
『稲葉伸道著「中世の公人に関する一考察」(『史学雑誌』89-10)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の公人の言及

【専当】より

…その後造寺所の活動が衰退する11世紀中ごろから12世紀になると,大寺院の寺院組織改革・整備にともない,この専当は寺院の政所や公文所,修理所などの下級職員として吸収・組織されていった。彼らは別当や三綱の命令をうけ,寺内や寺領荘園などの経営に従事し,鎌倉時代以降になると公人(くにん)とも呼ばれた。一方,9世紀後半ごろから荘園や国衙領の現地の役人の名称として専当の用例が現れる。…

【寄人】より

…和歌所寄人は和歌の選定をつかさどり,召人(めしうど)と呼ばれたが,それ以外の寄人は事務能力に熟達したものが選ばれ,庶務,執事などを担当した。幕府関係の寄人は,問注所寄人が問注所公人(くにん)とも呼ばれたように,公人とも呼ばれた。(2)平安中・後期の荘園における農民の一つの存在形態を示す呼称で,一般的には,自分が耕作している土地の領主(公領を含めて)と異なる領主に人身を隷属させているという,二元的な性格をもった農民をいう。…

※「公人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

公人の関連キーワード社会組織愛と認識との出発小路所属組織網組織犯罪フロント組織OBSパイエル板偽斑状変晶質

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

公人の関連情報