コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なんか ナンカ

デジタル大辞泉の解説

なんか[副助]

[副助]《代名詞「なに」に副助詞「か」の付いた「なにか」の音変化から》名詞、名詞に準じる語、活用語の連用形、一部の助詞などに付く。
一例を挙げて示す。…など。「この着物なんかお似合いです」「映画なんかよく行く」
ある事物を例示し、それを軽んじていう意を表す。…など。「彼の言うことなんか聞くな」「君になんかわからない」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なんか

( 副助 )
〔代名詞「なに」に係助詞「か」の付いた「なにか」の転。話し言葉でのくだけた言い方に用いる〕
体言、または体言に準ずるものに接続する。
など(副助) 」に同じ。 「これ-君によく似合うんじゃない」
など(副助) 」に同じ。 「暑くて勉強-できないよ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

なんかの関連キーワード王侯将相いずくんぞ種あらんや赤頭巾ちゃん気をつけて熊本県玉名郡南関町関町足元へも寄り付けないソフトカレンシー歯牙にも掛けない御呼びでないまどろこしい御構い無しオールビー秋元小丘園目じゃないサクラビス有象無象大沢良輔祇園余一田中沙季浅浅しい中井信之何の其の

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なんかの関連情報