コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねじり試験 ねじりしけん torsion test

3件 の用語解説(ねじり試験の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ねじり試験
ねじりしけん
torsion test

丸棒または円筒状試験片にねじりモーメントあるいはねじれ角を与え,そのときのねじれ角かねじりモーメントから材料の機械的性質を知る試験。大変形領域での応力-ひずみ関係を求める場合,引張り試験では局部収縮によって正確に測定できないのに比べて,ねじり試験ではこの領域の測定も容易である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ねじり試験【ねじりしけん】

試験片にねじりモーメントを加え,応力ひずみを測定して材料のせん断抵抗,ねじり強さ,弾性率などを求める試験。通常は円形断面の試験片を用いるが,せん断強さを求めるには中空試験片を用いる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ねじり試験
ねじりしけん
twist testtorsion test

材料試験の一種で、材料のねじりに対する強さや、ねじり変形に対する抵抗を調べる。引張り試験ほど一般に普及していないが、剪断(せんだん)抵抗に関する材料特性の測定に適しており、専用のねじり試験機が用いられる。試験片としては丸棒や円管状のものをそのまま用いることもあるが、精密な測定を行うには、中央部に円形断面の平行部をもち、両端を太くして試験機に取り付ける。試験は、試験片の一端を固定し、他端をねじって、ねじりモーメントとねじれ角を測定し、剪断弾性係数、ねじり降伏点、ねじり強さ、破断までの全ねじれ角などを求める。ねじり試験の一つの特徴は、引張り試験では局部的なくびれが生じて正確な材料特性が得られないような大きな変形の範囲まで比較的容易に取り扱えることである。金属材料の加工性に関する試験や、塑性変形の理論的研究の分野では、ねじり試験が広く利用されている。[林 邦夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のねじり試験の言及

【材料試験】より

…機械,構造物などを合理的に設計するには,材料の性質をよく知っていることが必要であり,材料試験は工学のもっとも基礎的な部分をなしている。
[材料試験の種類]
 材料試験には,加える荷重の種類によって,引張試験,圧縮試験,曲げ試験,ねじり試験などの区別があり,また荷重の変動のしかたによって,荷重が十分ゆっくり加わる静的試験,繰返し荷重が加わる疲れ試験(疲労試験),衝撃荷重が加わる衝撃試験などの区別がある。さらに,これらの条件の種々の組合せが考えられるので,材料試験には非常に多くの種類があることになる。…

※「ねじり試験」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ねじり試験の関連キーワード双極子モーメント力のモーメントねじりモーメント雄螺子試験片地震モーメント曲げモーメント捩り試験捩りモーメント動的効果

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone