コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びたびた ビタビタ

2件 の用語解説(びたびたの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

びた‐びた

[副](スル) 不快なほど濡れているさま。
「この―する雨気の中に」〈朔太郎・厭らしい景物〉
[形動]に同じ。
「まわりがとばしりで―になって」〈三重吉・桑の実〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びたびた

[1] ( 副 ) スル
はなはだしく濡れているさま。 「袢天が-に濡れて/永日小品 漱石
男女の仲が深いさま。べたべた。 「あたまから、-さするをとこ有/仮名草子・難波鉦」
[0] ( 形動 )
に同じ。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

びたびたの関連情報