コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むくつけし むくつけし

大辞林 第三版の解説

むくつけし

( 形ク )
無骨でむさくるしい。現代語では、連体形「むくつけき」の形で用いられる。 「 - ・き男」
(相手の正体などがわからず)うす気味が悪い。恐ろしい。 「おいらかに鬼とこそ向ひ居たらめ。-・き事/源氏 帚木
行動などが常軌を逸している。 「奇異あさましく-・く怖しかりし人の有様かな/今昔 25
無骨である。無風流である。 「 - ・き心の中にいささか好きたる心まじりて/源氏 玉鬘

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

むくつけしの関連キーワードむくつけなしむくつけ連体形玉鬘源氏

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android