アウグスト(2世)(読み)あうぐすと(英語表記)August Ⅱ

  • 1670―1733
  • 2世
  • August

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ポーランド王(在位1697~1704、1709~1733)。ザクセン選帝侯としてはフリードリヒ・アウグスト1世Friedrich August (在位1694~1733)。強健王Mocnyとよばれる。ドレスデンの名門ベッティン家の出。5月12日生まれ。ロシアとオーストリアの援助により、1697年にポーランド王位についた。ロシアのピョートル1世(大帝)と協定を結び、1700年にポーランドを北方戦争(1700~1721)に参加させたが、これに不満をもつシュラフタ(国内の士族階級)の一部が、スウェーデン王カール12世の支援を受けて、スタニスワフ1世レシチンスキStanisaw Leszczyski(1677―1766。在位1704~1709)を国王に選出したため、退位した。その後ロシアの援助を受けて復位し、ポーランドに絶対主義を確立しようとしたが、シュラフタの軍事的抵抗(タルノグルド連盟)にあって失敗した。1733年2月1日没。[安部一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例