アクティブ・ラーニング

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アクティブ・ラーニング

教員からの一方向的な講義知識を覚えるのではなく、生徒たちが主体的に参加、仲間と深く考えながら課題を解決するを養うのが目的。そうした力を養う授業手法として、議論グループワークなどが挙げられることが多い。

(2015-12-17 朝日新聞 夕刊 2社会)

アクティブ・ラーニング

教員が講義形式で一方的に教えるのではなく、学生たちが主体的に、仲間と協力しながら課題を解決するような指導・学習方法の総称。グループワークやディスカッション、体験学習、調査学習なども有効とされる。

(2016-11-02 朝日新聞 朝刊 福岡全県・2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アクティブ・ラーニングの関連情報