コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクティブ・ラーニング

2件 の用語解説(アクティブ・ラーニングの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アクティブ・ラーニング

教員からの一方向的な講義で知識を覚えるのではなく、生徒たちが主体的に参加、仲間と深く考えながら課題を解決する力を養うのが目的。そうした力を養う授業手法として、議論やグループワークなどが挙げられることが多い。

(2015-12-17 朝日新聞 夕刊 2社会)

アクティブ・ラーニング

教員が講義形式で一方的に教えるのではなく、学生たちが主体的に、仲間と協力しながら課題を解決するような指導・学習方法の総称。グループワークやディスカッション、体験学習、調査学習なども有効とされる。

(2016-11-02 朝日新聞 朝刊 福岡全県・2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アクティブ・ラーニングの関連キーワード算数知識産業一方的教え知識欲予備知識決め付ける注入教育防災教育《ゲルトルートはいかにしてその子を教えるか》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アクティブ・ラーニングの関連情報