コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アシガバート アシガバート Ashkgabat

4件 の用語解説(アシガバートの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アシガバート
アシガバート
Ashkgabat

トルクメニスタンの首都。 1919~27年はポルトラツク Poltoratsk。またアハル州の州都。トゥラン低地の南をかぎり,イランとの国境に沿って連なるコペトダグ山脈北麓の高地にあり,周辺はオアシスで囲まれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アシガバート

トルクメニスタンの首都。トルコ語で「愛の町」の意。カラクム砂漠の西部,コペト・ダグ山脈北麓にあり,織物・製靴・ガラス工業行われるトルクメン総合大学がある。1881年アスハバードとして創設され,ザカスピ州の行政中心地となった。
→関連項目トルクメニスタン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アシガバート【Ashgabat】

中央アジア,トルクメニスタン共和国の首都。人口41万2200(1991)。イラン国境から40km,コペト・ダグ山脈のふもとの小丘にある。1919年までアスハバードAskhabad,27年までポルトラツクPoltoratsk,以後アシハバードAshkhabadと呼ばれたが,92年現名に改称。古代より開けた地方で,近くにパルティア時代の都市ニサが,東10kmには15~16世紀の町バガバドがあった。1881年堡塁としてアスハバードが建設され,ザカスピ州の行政中心地となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アシガバート
あしがばーと
Ашгабат Ashgabat

中央アジア南西部、トルクメニスタン共和国の首都。イランとの国境にあるコペト・ダグ山脈の北麓(ほくろく)近く、標高214~240メートルの平原を占める。人口52万5000、都市圏人口60万5000(1999)。1963年カラクム運河が開通。中央アジア鉄道(トルクメンバシ―タシケント)が通じている。トルクメニスタンがソ連の構成共和国であった時代はアシュハバードАшхабад/Ashhabadとよばれたが、ソ連崩壊後の1992年トルクメン語のアシガバートの名でよばれることになった。市名の語源はアラビア語のアシュクAshk(愛)とペルシア語のアバードAbad(都市)の合成語に由来するといわれる。古くからあった同名の村の近くに、1881年帝政ロシアの要塞(ようさい)が建設され、ザカスピ州の中心地となった。1948年の大地震で壊滅的打撃を受けたが、やがて機械工業を中心に各種の工業が発達し、トルクメン大学、科学アカデミーなど大学や研究所が集中している。とりわけ砂漠研究所と地震研究所はよく知られている。付近にパルティア時代の遺跡として知られるニサ遺跡(二つある)、南トルクメニスタンの新石器文化調査の発端となったアナウ遺跡、アナウ・モスクの廃墟(はいきょ)(15世紀)などがある。[加藤九祚]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアシガバートの言及

【トルクメニスタン】より

…正式名称=トルクメニスタン共和国Türkmenistan Jumhuriyäti∥Republic of Turkmenistan面積=48万8100km2人口(1996)=457万4000人首都=アシガバートAshgabat(旧名アシハバード)(日本との時差=-4時間)主要言語=トルクメン語(公用語),ロシア語通貨=マナトManat独立国家共同体(CIS)を構成する中央アジアの共和国の一つ。旧ソ連邦の構成国であったトルクメン・ソビエト社会主義共和国が1991年独立し,改称したもの。…

※「アシガバート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アシガバートの関連キーワードイランシルダリアトルキスタントルクメントルクメン語トルクメンバシアクモラアシガバット花剌子模カラカルパクスタン[自治共和国]

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アシガバートの関連情報