コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アステル

3件 の用語解説(アステルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

アステル

2006年イタリアトリノで開催された冬季パラリンピック第9回大会の公式マスコット。雪の結晶がモチーフ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アステル

英国最初のフェミニズム理論家。ニューカッスルの裕福な石炭商人の娘として生まれるが,22歳のときに独立を決意し,ロンドンに居を定める。彼女を一躍有名にした《御婦人方へのまじめな提言》(1694年,1697年)では,中流・上流階級の女性のための全寮制の大学を構想して,そのための資金を裕福な〈御婦人方〉の持参金に求めた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アステル【Mary Astell】

1668‐1731
イギリスの文筆家。ニューカスルの商人の娘。おじの牧師から教育を受け,長じてチェルシーに移り,知的交友を得て文筆生活に入る。代表作《女性へのまじめな提言》(1694,97)の中で,女性の知的訓練を軽視する当時の風潮に反対して,女性の教育向上のための一種の大学設立を主張した。また,《結婚論》(1700)においても,女性の不幸な結婚からの唯一の救済策は女性が適切な教育を受けることにあると論じた。【河村 貞枝】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アステルの関連キーワードイギリス革命ノートンペンクラブ文筆家イギリス巻ニューリストニューカスル公ジョン・ブルニューカスル炭田イギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アステルの関連情報