コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アッカーマン Ackerman, Edward Augustus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アッカーマン
Ackerman, Edward Augustus

[生]1911.12.5. アイダホ,ポストホール
[没]1973
アメリカ合衆国の地理学者。ハーバード大学で学位を取り,1948年から 55年までシカゴ大学の教授の職にあった。 46~48年まで連合国軍総指令部の依頼で日本における資源調査に従事したこともある。早くから地理学におけるシステム論的アプローチの必要を唱え,地理学における計量革命論を擁護した。『科学としての地理学』 The Science of Geography (1965) などの著書がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アッカーマン【Konrad Ernst Ackermann】

1712‐71
ドイツの俳優。万能のスポーツマンとも言うべき柔軟な身のこなしとバリトンの美声にめぐまれ,シェーネマン一座時代から,喜劇俳優としての名声を高め,画才,語学の才,自然科学への旺盛な関心も併せ持ち,国内・外で社交性を発揮。1751年一座を結成,妻ゾフィー・シュレーダーSophie Schröder(1714‐92,名優F.L.シュレーダーの母)が悲劇を担当,大好評を博した。64年,エクホーフの参加をみたハンブルク公演は当時最高の水準を示し,ハンブルク国民劇場創設の礎を築いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アッカーマン
あっかーまん
Konrad Ernst Ackermann
(1710/1712―1771)

ドイツの俳優一家アッカーマン家の始祖。シェーネマン一座、シュレーダー夫人一座を経て1751年に一座を結成。1765年ハンブルクに専用劇場(後のハンブルク国民劇場)を開場しレッシングとの共同作業で名を残した。1749年にゾフィーSophie Charlotte Schrder(1714―1792)と結婚したが、彼女は再婚で、前姓シュレーダーを名のって一座の花形女優として活躍した。彼女の連れ子であるフリードリヒ・シュレーダー、およびコンラートとの2人の娘ドロテアとシャルロッテも俳優として有名である。[大島 勉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

アッカーマンの関連キーワードシュレーダー(Friedrich Ludwig Schröder)ジョージ ウィンストンローランド(筑波)号エリノア ドナヒューマイケル ヘッジスアッカーマン機構場面設定類語辞典ステアリング装置ニュー・エイジローランドソンミケランジェロゲットバックいのちの電話ローランソンドイツ演劇三輪自動車タクリー号進撃の巨人田辺日太植野葉子

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アッカーマンの関連情報