アネクドート(読み)あねくどーと(英語表記)anecdote

翻訳|anecdote

日本大百科全書(ニッポニカ)「アネクドート」の解説

アネクドート
あねくどーと
anecdote

逸話、小話。ギリシア語のアネクドトスanecdotos(公にしていない話)に由来し、著名人のごく身近な人にしか知られていない隠れた話で、簡潔でユーモアに富んでいるものが多い。アネクドートは当事者の性格を誇大化することもあれば、思いがけない人間性を暴露することもあって、いわば「ちょっといい話」だといえよう。ただしばしば違う人物について同じアネクドートが語られるように風説化する傾向がある。

[船戸英夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「アネクドート」の解説

アネクドート

〘名〙 (anecdote) ある話に関連はするが本筋には関係のない、あまり表立って語られないような、おもしろいかくされた話。奇談。逸話。
※百物語(1911)〈森鴎外〉「可笑(をか)しいアネクドオト交りに舞踏弊害べ立てて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android