コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アビー アビー Abbey, Edwin Austin

5件 の用語解説(アビーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アビー
アビー
Abbey, Edwin Austin

[生]1852.4.1. フィラデルフィア
[没]1911. ロンドン
アメリカの画家。『ハーパーズ・マガジン』の挿絵画家としてデビュー。 1883年以来ロンドンに住み,シェークスピアの作品の挿絵などを描いて評価される。 1902年国立デザインアカデミーの会長。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

アビー Abbey, Richard

アベイ

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

アビー

没年:大正2(1913)
生年:1841
明治期に来日したお雇い外国人イギリス人電信技師。明治8(1875)年に工部省電信寮の電信取扱方としてメーソンと共に来日。電信局,鉱山局などに雇い継がれて12年間勤務した。その間,13年開設の横浜・神戸間の二重電信装置の設計責任者になるなど,日本の電信事業の創始に際して技術指導をした。工部省を退職後は横浜で自営の商業を営んだ。横浜で病没し,山手の外国人墓地に葬られた。

(三好信浩)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

アビー

プーマが販売するスニーカー

アビー

日本プロサッカーリーグJリーグに加盟するアビスパ福岡の公式マスコット

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アビーの関連キーワードストーンノットフォックメークヒルハウスブラウンスゴッチェシャンドジュウェットフロラン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アビーの関連情報