コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリストロキア

3件 の用語解説(アリストロキアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アリストロキア

世界の温帯から熱帯に300種ほどが分布する,ウマノスズクサ科つる植物。珍奇な花が咲くので中南米産の数種が温室装飾用に栽培される。パイプカズラブラジル原産で,花に不快な臭気があり,伸びた葉腋に1花をつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アリストロキア【birthwort】

ウマノスズクサ科の熱帯や温帯に産する多年生のつる性植物で,日本にもウマノスズクサをはじめ8種が自生する。ヨーロッパ産のA.clematitisは安産の薬効があると信じられ,ためにbirthwortと呼ばれる。また学名もaristos(最善)+locheia(出産)の意味である。アリストロキアと称して観賞用に栽培されるのはおもに熱帯性のつる性のもので,特異な形体と色彩を有する花を観賞する。葉は緑色で互生し,心臓形・広卵形・長披針形などになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アリストロキア
ありすとろきあ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアリストロキアの言及

【ウマノスズクサ(馬の鈴草)】より

…薬用にもされるウマノスズクサ科の無毛の多年生つる草本(イラスト)。草質のつるは長さ2~3mになり,上部でよく分枝する。葉は互生し,三角状狭卵形で,葉身基部はやや耳状に広がり,長さ3~8cm,基部から5~7本の葉脈が出て,葉柄がある。夏~秋にかけ,葉腋(ようえき)に紫色を帯びた筒状の花被におおわれた花を,1個ずつつける。花被の基部は球状にふくれ,上部はらっぱ状になり,長さ5~6cm,内に6本のおしべを有する。…

※「アリストロキア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アリストロキアの関連キーワードピレアラミー藺草インド綿の木薄葉細辛馬の鈴草麝香揚羽双葉葵

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アリストロキアの関連情報