コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

珍奇 チンキ

デジタル大辞泉の解説

ちん‐き【珍奇】

[名・形動]珍しくて風変わりなこと。また、そういうものや、そのさま。「聞いたこともない珍奇な話」
[派生]ちんきさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんき【珍奇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
非常に珍しく変わっている・こと(さま)。そういうもの。 「なんとも-な出来事」 「人の性質たる-を好むに切なるから/小説神髄 逍遥

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

珍奇の関連キーワードツルカメソウ(蔓亀草)ジェロニモス修道院ノベルティ・ソングモンドミュージックパリ人類学博物館ビルマ・ルートアリストロキアカラクサシリス諸道聴耳世間猿ヒラタヤスデカメレオン座ニッポニテスルッジェーリシノアズリー奇貨居くべし閲微草堂筆記サナダユムシアバチャン天然記念物ベリトマン

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

珍奇の関連情報