コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルスノバ 〈ラテン〉ars nova

デジタル大辞泉の解説

アルス‐ノバ(〈ラテン〉ars nova)

《新技法、新芸術の意》
フランスのフィリップ=ド=ビトリ著の音楽理論書。新しい記譜法体系を提唱した。
14世紀フランス音楽に現れた新しい傾向。また、その音楽の総称。の題名に由来する。広義にはイタリア音楽を含むヨーロッパ音楽全体をさす場合がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

アルスノバ【ars nova】

〔新芸術の意〕
一四世紀のフランスに現れた新しい傾向の音楽。広義には同時代のイタリア音楽を含む。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

アルスノバの関連キーワードフィリップマショーフランス同時代総称