コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルノ川 アルノがわFiume Arno

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルノ川
アルノがわ
Fiume Arno

イタリア中部,トスカナ州を流れる川。全長 240km,流域面積 8247km2フィレンツェの東北東,ファルテロナ山に発し,上流はカセンティノと呼ばれる旧湖盆を横切って流れる。アレッツォの近くで北西に向きを変え,第2の旧湖盆を通り,インチサの峡谷を抜けたのち,第3のフィレンツェの旧湖盆に入る。その後は下流部で,エンポリ,ピサを通ってリグリア海に注ぐ。アルノ川の流域は大幅に改修され,旧上流域のバルディキアナの水は現在テベレ川に注いでいる。中流はレオナルド・ダ・ビンチ以来洪水調節が試みられている。プラトマニョ以西の流域は肥沃で,景勝地にも富み,先史時代の動物の化石が多数発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルノ川
あるのがわ
Arno

イタリア中部、トスカナ州の川。全長248キロメートル、流域面積8250平方キロメートル。アペニン山脈中のファルテローナ山に源を有し、フィレンツェ、ピサを経て、リグリア海に注ぐ。水量は夏の間は少ないが、2~3月と11月には増水期を迎える。1966年11月の大洪水では、フィレンツェの市街が浸水し、大きな被害を受けた。河口からポンテデラまでは航行が可能である。[堺 憲一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

アルノ川の関連キーワードシェリー(Percy Bysshe Shelley)サン・ミニアート・アルモンテ聖堂[フィレンツェ]サンタマリアデッラスピーナ教会サンミニアートアルモンテ教会ルイス ル・カルドネルレオナルド・ダ・ビンチパラッツォ・ピッティピサのドゥオモ広場ミケランジェロ広場サントスピリト教会ウフィツィ美術館ポンテ・ベッキオトスカナ[州]キャンティ山脈アムマナーティピッティ美術館ル・カルドネルキアンティ山脈ボーボリ庭園ピッティ宮殿

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android