コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルヘシラス アルヘシラス Algeciras

3件 の用語解説(アルヘシラスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルヘシラス
アルヘシラス
Algeciras

スペイン南部,アンダルシア州,カディス県の港湾都市。小湾をへだててイギリス直轄領のジブラルタルに対する。 1906年にはモロッコをめぐって列強によるアルヘシラス会議開かれた。皮革,コルクワインなどを輸出。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

アルヘシラス(Algeciras)

スペイン南部、アンダルシア州の港湾都市。ジブラルタル海峡に面し、8世紀から14世紀までイスラム教徒の支配下にあった。北アフリカタンジールセウタへの定期航路がある。海岸保養地としても知られる。アラビア語名エルジェジラ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アルヘシラス
あるへしらす
Algeciras

スペイン南部、アンダルシア地方の港湾都市。アラブ名はエル・ジェジラEl Djezira。人口10万1468(2001)。同国の南端、アルヘシラス湾を隔ててジブラルタルの対岸に位置する。アメリカやモロッコのタンジールと連絡し、年間50万人の旅客がある。貿易港、漁港。温暖な気候で、鉱泉や海水浴場もあり、保養地としても有名。古来よりローマ人、バンダル人、ゴート人らに支配され、ムーア人には711年にスペインで最初に占領された。教会など古い建物、ムーア人による独特のアーチをもつ水道橋などが残る。1906年にはモロッコ問題に関するアルヘシラス会議が開かれた。[田辺 裕・滝沢由美子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルヘシラスの関連キーワードタリファロンダアンダルシアアルコスデラフロンテラトレモリノスヒブラルファロ城ピレタ洞窟マルベーリャアンダルシア協奏曲マラガワイン

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アルヘシラスの関連情報